headertop

宅建受験生必読のレポート「宅建試験短期合格のための4つの絶対ルール」
無料プレゼントしています。
これまで2000人以上の宅建受験生を合格に導いてきた当サイト運営者松村の考える
宅建試験短期合格を目指す上で最も重要な事項を明かした内容となっていますので
来年度、宅建試験に絶対合格したい!という方は、是非ともお読み下さい。
無料レポートは今すぐコチラから入手することができます!!

弁済による代位

弁済による代位弁済による代位とは債務者のために弁済をした者が債権者に代位することをいいます。

債務者のために弁済をした者は、弁済による代位をすることによって、自己の権利に基づいて求償をすることができる範囲内において、債権の効力及び担保としてその債権者が有していた一切の権利を行使することができるとされています。

つまり、債権者の位置にとって代わるわけです。

その結果、債務者に対する求償権の行使をより確実に行えるようになります。

 

任意代位

弁済をするについて正当な利益を有しない者は、その弁済と同時に債権者の承諾を得れば、債権者に代位することができます。

これを任意代位と言います。

 

法定代位

弁済をするについて正当な利益を有する者は、弁済によって当然に(債権者の承諾を得ることなく)債権者に代位することができます。

これを法定代位と言います。

 


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ