headertop

宅建受験生必読のレポート「宅建試験短期合格のための4つの絶対ルール」
無料プレゼントしています。
これまで2000人以上の宅建受験生を合格に導いてきた当サイト運営者松村の考える
宅建試験短期合格を目指す上で最も重要な事項を明かした内容となっていますので
来年度、宅建試験に絶対合格したい!という方は、是非ともお読み下さい。
無料レポートは今すぐコチラから入手することができます!!

債権の準占有者

債権の準占有者債権の準占有者とは、債権者ではないけれど債権者のような外観のある者のことを言います。

(物に対しての事実上の支配である占有と同じように、権利を事実上、支配し行使することを準占有と言います。この準占有を債権について行っているので債権の準占有者というわけです。)

たとえば、銀行に対する関係での預金証書と届出印鑑の持参人などです。

債権の準占有者に対してした弁済は、その弁済をした者が善意であり、かつ、過失がなかったときに限り、有効とされています。

 


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ