headertop

宅建受験生必読のレポート「宅建試験短期合格のための4つの絶対ルール」
無料プレゼントしています。
これまで2000人以上の宅建受験生を合格に導いてきた当サイト運営者松村の考える
宅建試験短期合格を目指す上で最も重要な事項を明かした内容となっていますので
来年度、宅建試験に絶対合格したい!という方は、是非ともお読み下さい。
無料レポートは今すぐコチラから入手することができます!!

管理組合法人

管理組合法人管理組合法人とは管理組合を法人化したもののことを言います。

法人化することによる最大のメリットは、明確に権利義務の主体となりうるということです。

(たとえば、規約敷地について法人名義で権利を取得し、登記をすることができるなど)

 

管理組合法人成立の要件

管理組合は区分所有者及び議決権の4分の3以上の集会決議で法人となる旨並びにその名称及び事務所を定め、主たる事務所の所在地において登記をすることによって管理組合法人となることができます。

 

管理組合法人の機関

管理組合法人には、管理組合法人の事務を行う理事を置かなければならないとされています。

また、管理組合法人には、管理組合法人の財産状況や理事の業務の執行状況を監査する監事を置かなければならないとされています。

 


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ