headertop

宅建受験生必読のレポート「宅建試験短期合格のための4つの絶対ルール」
無料プレゼントしています。
これまで2000人以上の宅建受験生を合格に導いてきた当サイト運営者松村の考える
宅建試験短期合格を目指す上で最も重要な事項を明かした内容となっていますので
来年度、宅建試験に絶対合格したい!という方は、是非ともお読み下さい。
無料レポートは今すぐコチラから入手することができます!!

宅建は独学で合格できるのか?

勉強中世間一般では、宅建は誰でも独学で合格できるというのが定説になっているようです。

しかし、宅建の受験指導にかかわる者としては、この説を100%、肯定することはできません。

私が知る限りでは、やはり、宅建に独学で挑戦する人の多くが最終的に合格することなく挫折しているからです。

まあ、これはちょっと冷静に宅建試験の合格率(毎年、15%から18%の間で変動)のことを考えてみれば、おわかり頂けますよね。

約6人に1人しか合格できない試験が「誰でも独学で合格できる」などと言えるはずがありませんから。

もちろん、現実に宅建に独学で合格している人もいます。

しかし、それはその人が合格できたという事実を指し示すだけのものであって、誰もが独学で合格できるという事実を指し示すものではありません。

そういう意味では、「宅建試験は誰でも独学で合格できる」という言い方は、やはり正しくないのです。

正しくは「宅建は独学で合格できる人もいる」ということになるでしょう。

だからあまり安易に独学を選んでしまうのはやめて下さい。

独学であれば、確かに費用は安くすみますが、独学を選んだがために、合格するまで何年もかかったり、最終的に挫折してしまったりしては、元も子もありませんよね。

だから、まずは、結論をあせらず、あなたが独学で合格できる人であるか否かを慎重に検討して下さい。

独学を選択することを決断するのは、それからでも全く遅くはないのですから。

宅建に独学で合格できるのはこんな人

では、どんな人であれば宅建に独学で合格できるのでしょうか?

私が考える宅建に独学で合格できる人は以下のような条件を満たしている人です。

1.勉強慣れしている

高校受験や大学受験、さらには資格試験などを通じて勉強慣れしているということです。

こういう人は自分に合った勉強法を既に確立していることが多いからです。

2.意志が非常に強い

少々の困難があっても、それを乗り越えられる意志の強さがあるということです。

受験勉強中には、仕事やプライベートが忙しくなり、勉強を継続すること自体が困難になるようなことも考えられます。

また、受験をする意味を見失い、モチベーションがズトンと落ちてしまうようなこともありえるでしょう。

そういったことを自力で乗り越えて勉強を継続できる意志の強さがないと、極めて高い確率で挫折してしまうことになります。

3.自己管理ができる

学習計画を立て、必要に応じて修正でき、しかもそれを確実に守ることができる自己管理能力があるということです。

本試験時に合格できるだけの学力を備えているためには、どんな学習を、どの時期に、どんな方法で行うべきかという学習計画を自分自身で考え、それを確実に守る必要があります。

そのため独学で宅建合格を目指すためには、これらのことが行えるだけの自己管理能力が必須になるのです。

4.自分で問題解決ができる

学習内容そのもの、学習方法等でわからないことが出てきた場合でも、全て自分で考えたり、調べたりして問題解決できるということです。

独学で宅建試験合格を目指すということは、わからないことが出てきた場合でも、質問したり、相談したりする人がいないということです。

そのため、ある程度の問題解決能力がないと独学で宅建試験合格を目指すことは困難になります。

以上が宅建に独学で合格できる人の条件ということになります。

独学で宅建合格を目指すなら、これらのうち少なくとも2つ、できれば3つの条件は満たしておきたいところです。

なお、4つの条件、全てを満たしている人は、是非とも独学を選択して下さい。

そういう方は、講座等を利用する必要性がないどころか、講座等を利用することによって、かえって、学習の効率が下がってしまうことになるからです。

まとめ

1.「宅建試験は誰でも独学で合格できる」という言い方は正しくない。
正しくは「宅建は独学で合格できる人もいる」ということになる。

2.宅建に独学で合格できる人の条件は
・勉強慣れしている
・意志が非常に強い
・自己管理ができる
・自分で問題解決ができる

独学を選択するなら、これらのうち少なくとも2つ、できれば3つの条件を満たしておきたい。

3.独学が向かない人が独学を選ぶのは非常に危険。
挫折してしまう可能性も高い。

 

たった32ページ!これだけ宅建試験短期合格マニュアル

 

 


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ