headertop

宅建受験生必読のレポート「宅建試験短期合格のための4つの絶対ルール」
無料プレゼントしています。
これまで2000人以上の宅建受験生を合格に導いてきた当サイト運営者松村の考える
宅建試験短期合格を目指す上で最も重要な事項を明かした内容となっていますので
来年度、宅建試験に絶対合格したい!という方は、是非ともお読み下さい。
無料レポートは今すぐコチラから入手することができます!!

合格率を気にするのはやめましょう。

おはようございます、松村です。

本日は当メルマガの読者の方から頂いた
ご質問と松村からの回答をご紹介したいと
思います。

ご質問の内容

「新入社員9人で〇〇の通信講座を受講しましたが
全員不合格になりました。

「合格率が〇%を超えている講座で全員不合格は
酷すぎる。」
と上司はカンカンです。

しかし、私にはあの講座の内容で合格率が〇%を
超えているなんて到底、信じられません。

本当に〇〇の通信講座は合格率が〇%を超えて
いるのですか。」

※合格率から講座を特定されるおそれがあるので
合格率もあえて伏字にさせて頂きました。

松村からの回答

「知りません。

ただまあ、〇%はまず、ないでしょう。

〇〇の通信講座を利用した経験のある人を10人は
知っていますが、〇〇の通信講座を受講した年に
合格したという人は一人しかいませんから。(笑)

ハッキリ、ウソだってわかっていても安いから
文句を言う人もいないんでしょうね。

講座の合格率なんてそんなもんです。

で、ここからすごく大切なことを書きます。

「講座の合格率」なんて気にするのは
やめましょう。

「講座の合格率」があなたを合格させてくれる
わけではないからです。

どんな講座を受講していても
「やるべきことをやっている受講生」
は合格します。

また、どんな講座を受講していても
「やるべきことをやっていない受講生」
は合格しません。

合否を決めるのは受講している講座じゃ
ありません。

「あなた自身のあり方」なんです。

講座をうまく「利用」すれば合格はグッと
近くなります。

しかし、講座に「依存」すると合格は
グッと遠のきます。

そのことを決して忘れないようにして下さい。」

ちょっと質問をさせて下さい。

ここに2人の人がいたとします。

1人は
「宅建試験に合格できるかどうかは
自分次第だ。」と考えている人。

もう一人は
「宅建試験に合格できるかどうかは
環境次第だ。」と考えている人
です。

さて、あなたは、どちらの人がより合格に
近いと思いますか?

こんな質問するまでもなく当然、前者
ですよね。

ハッキリ言います。

「合格できる人は合否の結果を全て自分の
責任だと考えられる人だけです。」

そういう人だけが合格するのに相応しい
努力を自分に課することができるからです。

めちゃくちゃ大事な話です。

本当に合格することを望んでいるなら
しっかりと肝に銘じておいて下さいね。

わかったという方はこちらをクリック!

http://takken-get.net/1up/

それでは本日も最後までお付き合い頂き
ありがとうございました。

ご意見・ご質問・ご相談はこちらからどうぞ。

http://takken-get.net/sitsumon/

決して一人で悩んだり苦しんだりしないで
下さい。

ほんのちょっと、相談してみるだけで
すごく簡単に問題解決できてしまうこと
もありますので。

たった32ページ!これだけ宅建試験短期合格マニュアル

 

 


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ