headertop

宅建受験生必読のレポート「宅建試験短期合格のための4つの絶対ルール」
無料プレゼントしています。
これまで2000人以上の宅建受験生を合格に導いてきた当サイト運営者松村の考える
宅建試験短期合格を目指す上で最も重要な事項を明かした内容となっていますので
来年度、宅建試験に絶対合格したい!という方は、是非ともお読み下さい。
無料レポートは今すぐコチラから入手することができます!!

読解力を高める方法

おはようございます、松村です。

先週末は、3日連続のメルマガ配信となり大変
お騒がせ致しました。

今週からはまた、平常通り、宅建試験の学習
ノウハウを中心にお伝えして参りますので
引き続き、お付き合い下さい。

さて、本日は文章を読みこなす力、すなわち
読解力について少し、お話ししてみたいと
思います。

私のところには毎日のように多くの宅建受験生
の方から質問が届くのですが、その中で結構
割合が高いのが

「どうすれば読解力を高めることができますか?」

といった主旨の質問です。

まあ、当然、多くなる質問でしょうね。

宅建試験に合格するためには、難解な問題文を
スピーディーに読みこなせる必要があります
から。

この質問に対する答えは、きっとあなたを
ガッカリさせるものです。

「普段から文章を読む量を増やして下さい。」

読解力というのは物理的な筋力と同じで
鍛えれば鍛えるほど強くなるものですから。

ね、本当にガッカリしたでしょ。(笑)

ただまあ、これでは松村に質問する人がいなく
なってしまいますので、より効率的に読解力を
高めるために心掛けて頂きたいことを補足して
おこうと思います。

それは「単語に強くなって下さい」ということ
です。

このメルマガを読んで下さっている方は、おそらく
ほぼ全員、日本語を母国語とされる方だと思います。

っていうことは、少なくとも「文章を読む」
レベルの文法力は充分、お持ちなはずです。

実際
「雑誌の記事を読むのも一苦労だよ。」って方は
まずいないでしょ。

では、なぜ、それが宅建試験の問題等になると
内容が理解しにくくなるかというと

宅建試験の問題等で使われている「単語」や
「言い回し」に対する認知レベルが低いから
なんですよ。

たとえば「弁済業務保証金分担金」っていう言葉。

宅建の勉強をしたことがある人なら、さすがに
この言葉を知らないという人はいないと思いますが
でもやっぱり、普段、使っている言葉ほどは
馴染みがないですよね。

しかし、もしこれが「りんご」だとか「テレビ」
だとかいった普段使いの言葉と同じ程度に
馴染みのある言葉だったとしたら

文章の中に出てきても特に難しいと感じずに
サラッと読めてしまうはずです。

つまり、単語に対する認知度が上がれば自ずと
文章に対する理解度は上がるということですね。

では「単語に強くなる」ために具体的に何を
すればいいかといいますと、これはすごく
簡単な話で、

「自分にとって意味があやふやだなあ。」という
単語が出てきたら、Googleで検索するということを
繰り返しやるだけでOKです。

これを続けていると、宅建の問題文を読むのが
本当にドンドン楽になっていきますから。

こんなことぐらいで読解力を高めることが
できるなら、やらない手はないでしょ?

あとは、これを面倒くさがらずに、ちゃんと
実践するかどうかだけです。

もしあなたが読解力をなんとかしたいと思って
いたなら早速、実践してみて下さいね。

確実に効果のある方法ですので。

たった32ページ!これだけ宅建試験短期合格マニュアル

 

 


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ