headertop

宅建受験生必読のレポート「宅建試験短期合格のための4つの絶対ルール」
無料プレゼントしています。
これまで2000人以上の宅建受験生を合格に導いてきた当サイト運営者松村の考える
宅建試験短期合格を目指す上で最も重要な事項を明かした内容となっていますので
来年度、宅建試験に絶対合格したい!という方は、是非ともお読み下さい。
無料レポートは今すぐコチラから入手することができます!!

○○○をしっかりと読もう。

○○○をしっかりと読もう。こんにちは、松村です。

本日は問題文の内容を把握しやすくする
ために、あなたに絶対にやって頂きたい
ことについてお話ししたいと思います。

 

それは、「設例文をしっかりと読む。」
ということです。

設例文とは
・正しいものはどれか。
・誤っているものはどれか。
などといった問を発している各選択肢の
上に書かれている文章のことですね。

この設例文については、受験生の多くが
「流し読み」する傾向にあります。

おそらく、一秒でも早く各選択肢が
正しいか、間違っているかを検討したい
という気持ちが強いからでしょう。

その気持ちはよく、わかります。

宅建試験は何と言っても、わずか2時間の
間に50問の問題に回答しなければならない
スピード試験ですから。

しかし、各選択肢が正しいか、間違って
いるかをスムーズに検討したいなら
なおのこと、設例文はしっかりと
読んでおくべきです。

なぜなら、設例文では
各選択肢で問われていることの内容
を事前に明らかにしてくれていることが
多いからです。

たとえば、以下の問題をご覧ください。

 

H23・問37

宅地建物取引業者A 社が、自ら売主として
宅地建物取引業者でない買主B との間で
締結する建築工事完了後の建物の売買契約
に関する次の記述のうち、民法及び
宅地建物取引業法の規定並びに判例によれば
誤っているものはどれか。

1 当該契約の締結に際し、BがA社に
手付金を支払い、さらに中間金を支払った
場合、Bは、A 社が契約の履行に着手しない
ときであっても、支払った手付金を放棄して
契約の解除をすることができない。

2 当該契約の締結に際し、A社がB から
代金の額の10 分の2の手付金を受領する
場合には、当該手付金を受領するまでに、
宅地建物取引業法第41 条の2の規定に
基づく保全措置を講じなければならない。

3 当該契約において、当事者の債務の不履行
を理由とする契約の解除に伴う損害賠償の額
を予定し、違約金を定める場合、これらを
合算した額について代金の額の10 分の1と
する旨の特約を定めることができる。

4 当該契約において、Bが瑕疵担保責任に
基づく請求をすることができる期間として、
Bが瑕疵を発見した時から2 年間とする旨の
特約を定めることができる。

 

この問題の設例文は
「宅地建物取引業者A社が、自ら売主として
宅地建物取引業者でない買主B との間で
締結する建築工事完了後の建物の売買契約
に関する次の記述のうち、民法及び
宅地建物取引業法の規定並びに判例によれば
誤っているものはどれか。」
という部分ですね。

このうち、まず
「宅地建物取引業者A 社が、自ら売主として
宅地建物取引業者でない買主Bとの間で」
という部分から、

各選択肢では宅建業法の「自ら売主制限」に
ついて問われているのだな、ということが
わかります。

さらに、しっかりと宅建業法が理解できている
方なら、「建築工事完了後の建物」という部分
から、

「自ら売主制限」のうち「手付金等の保全
措置」についての選択肢がありそうだと
予測することも可能でしょう。

このように設例文をしっかりと読んでおくと
あらかじめ、何が書かれているかが
わかっている状態で、各選択肢を読むことが
できるわけです。

このことが、各選択肢の内容を把握する上で
どれほど有利なことかは説明するまでも
ありませんよね。

野球で言えば
「次はストレートが来る。」
「次はカーブが来る。」
ということがわかっている状態、

すなわち、「打てて当然の状態」で
バッターボックスに立つようなもの。

すんなり内容を把握できて当然の状態で
各選択肢を読みはじめることができると
いうことです。

しかも、設例文には各選択肢を検討する上
での「条件」が提示されていることも多い。

読み飛ばすと、そもそも正解しようがない
ということも少なくありません。

先の問題でも各選択肢で問われている内容
を事前に教えてくれている部分、

「宅地建物取引業者A社が、自ら売主として
宅地建物取引業者でない買主Bとの間で」や
「建築工事完了後の建物」といった部分が
そのまま条件になっていますね。

これらのことまで考えれば、問題を解く上で
設例文を「流し読み」することが、いかに
愚かなことかが、充分にご理解頂けること
でしょう。

問題文の内容をすんなりと把握できるように
なるために、また
より確実に正解できるようになるために、

設例文を絶対にしっかりと読むようにして
下さいね。

 

本日の内容はおわかり頂けましたか?

わかったという方はこちらをクリック!

http://takken-get.net/1up/

 

ご意見・ご質問・ご相談はこちらまで→

http://takken-get.net/sitsumon/

 

無料プレゼント「宅建試験対策用ゴロで楽々覚える統計の数字」2014年版

 


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ