headertop

宅建受験生必読のレポート「宅建試験短期合格のための4つの絶対ルール」
無料プレゼントしています。
これまで2000人以上の宅建受験生を合格に導いてきた当サイト運営者松村の考える
宅建試験短期合格を目指す上で最も重要な事項を明かした内容となっていますので
来年度、宅建試験に絶対合格したい!という方は、是非ともお読み下さい。
無料レポートは今すぐコチラから入手することができます!!

ぶれてはいけません

ぶれてはいけませんおはようございます、松村です。

本日は宅建過去問強制インストールの受講生の方
から頂いたご質問と松村からの回答をご紹介したい
と思います。

 

ご質問の内容

「過去10年分の年度別過去問に挑戦したところ
強制インストールを何度も聴いたおかげで
8年度分は満点をとることができました。

過去問については、かなりしっかりと身に着いた
と思います。

そこで今後の勉強の進め方について質問させて
下さい。

過去問がほぼ身についた今、次の段階として
どのような勉強をすれば良いでしょうか。」

 

松村からの回答

引き続き、過去問の勉強をして下さい。

過去問が「ほぼマスター」できたのですから
Iさんは今年の宅建試験に90%以上の確率で
合格することができるでしょう。

後は、その確率を、たとえ1%でも高める
ことができるように過去問の「完全マスター」
を目指して下さい。

間違っても予想問題集なんかに手を出さない
ようにして下さいね。」

 

あなたは宅建試験に最短期間で合格するために
目指すべきゴールが何だったか覚えていますか?

過去問を完全マスターすること」でしたね。

最短期間で合格したいなら、絶対に、ここの
部分だけはぶれてはいけません!

いいところまで行っていたのに最後の最後に
ここの部分が、ぶれてしまって失速する受験生
は結構、多いのです。

過去問を完全マスターする!

最後の最後までこのことだけに集中し続けて
下さい。

 

本日の内容はおわかり頂けましたか?

わかったという方はこちらをクリック!

http://takken-get.net/3up/

 

ご意見・ご質問・ご相談はこちらまで→

http://takken-get.net/sitsumon/

 

無料レポート「宅建試験対策用ゴロで楽々覚える統計の数字」

 


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ