headertop

宅建受験生必読のレポート「宅建試験短期合格のための4つの絶対ルール」
無料プレゼントしています。
これまで2000人以上の宅建受験生を合格に導いてきた当サイト運営者松村の考える
宅建試験短期合格を目指す上で最も重要な事項を明かした内容となっていますので
来年度、宅建試験に絶対合格したい!という方は、是非ともお読み下さい。
無料レポートは今すぐコチラから入手することができます!!

難しく考えすぎていませんか?

難しく考えすぎていませんか?おはようございます、松村です。

本日は、ここのところ頂戴している
ご質問を見ていて感じたことを
率直にお伝えしたいと思います。

 

それは、多くの人が宅建試験のことを
「難しく考えすぎているのではないか?」
ということです。

これまでも何度も何度もお伝えしている
とおり、宅建試験は、しょせん、過去問を
完全にマスターしたら、それだけで合格
できる試験です。

それなのに「こんなことをやった方が
いいんでしょうか?」とか
「こんな問題が出題される可能性がある
でしょうか?」とかいった内容の質問が
あまりに多すぎます。

もちろん、こういうことを考えることが
全く無駄だとは言いません。

でも、こういうことを考えている時間が
あったら、その時間を過去問の学習に
充てる方が、よほど有意義ですよ。

マジで。

 

あらためて書きますね。

「宅建試験は過去問を完全にマスター
することができたら、それだけで
合格することができる試験です。」

いや、それどころか、過去問を本当の
意味で完全にマスターすることができたら
40点台後半で合格することだって、充分
可能なんですよ!

だって、実際に、毎年のように強制
インストールしか使わなかったという
受講生から40点台後半で合格したという
ご報告をいくつか頂戴しますから。

重要なことだけに集中するって
やっぱり、それだけ効果の高いこと
なんです。

 

だから、あまり難しいことを考えないで
過去問を完全にマスターすることだけに
集中して下さい。

絶対にその方が楽に、しかもより確実に
今年の宅建試験に合格することが
できますので。

 

本日の内容はおわかり頂けましたか?

わかったという方はこちらをクリック!

http://takken-get.net/3up/

 

追伸

今日の話は、既に何度もしている話なので
「わかってるよ。」って方も多いと思い
ますが改めて確認して下さい。

やはり、宅建試験に合格するための
「肝」となる部分の話ですので。

「宅建試験は過去問を完全にマスター
することができれば、合格できる
試験である。」

毎日、一度は声に出して読み上げる
ぐらいのことをやっても、きっと
損にはなりませんよ。

 

ご意見・ご質問・ご相談はこちらまで→

http://takken-get.net/sitsumon/

 


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ