「2014年5月」の記事一覧(2 / 9ページ)

不当利得

不当利得とは法律上の原因なく他人の財産又は労務によって利益を受け、そのために他人に損失を及ぼすことを言います。・・・

事務管理

事務管理とは法律上の義務なく他人のために事務の管理を行うことを言います。 たとえば、川でおぼれている人を助けた・・・

寄託

寄託とは、当事者の一方(受寄者)が相手方のために物を保管することを内容とする契約です。 平たく言うと物を預かっ・・・

委任

委任とは当事者の一方(委任者)が法律行為をすることを相手方(受任者)に委託する契約のことを言います。 たとえば・・・

請負

請負とは当事者の一方(請負人)がある仕事を完成することを約束し、相手方(依頼者)がその仕事の結果に対してその報・・・

賃貸借

賃貸借とは当事者の一方(貸主)がある物の使用及び収益を相手方(借主)にさせることを約束し、相手方(借主)がこれ・・・

宅地建物取引士へ名称変更?

現在、「宅地建物取引主任者」の名称を「宅地建物取引士」に変更するための活動が行われているらしいですね。 私も以・・・

使用貸借

使用貸借とは、借主が無償で使用及び収益をした後に返還することを約束して貸主から物を借りるという契約です。 たと・・・

消費貸借

消費貸借とは、借主が種類、品質及び数量の同じ物を返還することを約束して貸主から金銭その他の物を借りるという契約・・・

買戻し特約

買戻し特約とは、不動産の売買契約において、売主が代金及び契約の費用を買主に返還して、不動産を買戻すことができる・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ